べるの投資と一口馬主のブログ

株式投資と一口馬主のブログ

分散投資と集中投資、リスクリターンのお話

複利の効果を受けるため分散で攻める

皆さんはどんな投資をしていますか?
集中投資?分散投資
短期?長期?
様々な投資手法があるなかで、自分なりに考えていることをまとめようと思います。

ちなみに僕はこれから書くことが僕の勘違いで間違っていたとしても、メンタル面や銘柄分析能力のヘボさから、自分には分散が合ってると思います笑

これから書くことは凄く数学チックになりますが、僕は中学と高校をほぼ行っていないので、数学は習ってません。
なので、とんでもない初歩的な間違いや、当たり前のことを書いているかもしれません。

そして長いです。とても長いです。
でも今まで自分が書いた記事の中で一番読んでいただきたいです。
そして間違えていたら教えてください笑笑
序盤は当たり前のことを書いていると思います。


皆さんは自分の投資手法のメリットとデメリットについてどれくらい考えていますか?

僕は考えても考えても答えが出ません。
考え方が間違えているのかもしれません。
でも分散投資をしている理由や、考え方ならあります。


まず初めに、複利の力を活かすことが大切だとは様々なところで言われていると思います。
僕も自分なりに考えて、これは間違いないと思います。

じゃあどうすれば活かせるのだろう。

まずよく言われるのは、%ベースで見たときに、マイナスの力はとても強いということです。

+10%-10% +10% -10% +10% -10% …
と繰り返したとき資産はみるみる減っていきます。

例えば空売りしたとして、得られるお金は最大2倍です。
株価が0になったとして2倍です。
でも買いは違います。
青天井です。

複利はマイナスにも働くのだと思ってます。
専門用語は知りません。

100が-10%で90
90が-10%で81

100が+10%で110
110が+10%で121

下がれば下がるほど元本ベースの%では下がりにくくなり、上がれば上がるほど上がりやすくなります。

なので-10%と+10%はそもそも同じ価値では無いのです。
ここまでは僕の知識でも間違ってないと思います笑


では仮に1000円の銘柄があったとして、-50%の500円になった時、元に戻すには+100%必要なわけです。

この事象だけを捉えた時、-50%と+100%は同等の価値なのかな?
と思うわけです。

この事象から、下値を意識することは大切だなと思うわけです。

下値を限定しない投資をしていると、たまに大きなマイナスを食らうだけで、とても複利を邪魔します。

下値が500円で上値も500円だからトントン…ではないと思うのです。

これがよく言われる、資産を守る大切さなのかな?と私は思っています。

マイナスの力は強い。


では次です。
この辺から考えが合ってるのかは分かりません。

当然投資をするにあたっては、なるべく下値を限定することとその確率を低くすること。
そして上値の幅を広げることとその確率を高めることが大切だと思います。

当然それができたら資産はモリモリ増えます。
皆さんそれをするために企業分析をするわけですね。
下値は限定的で、起こる確率も低い。
上値は大きく、上がる確率が高い!
最高ですね。

仮に、50%の確率で-50%、50%の確率+100%の銘柄に出会ったとしましょう。
これに200万円一点集中で投資した時、1回ずつ出たとしたら、
200→100→200ですね。

同じような銘柄を2回転させて確率どおり一回ずつ出た場合、200万に戻ります。

これは順番が逆でも同じで、そして何回やったとしても、お互いの回数が同じ回数なら100に帰ってくると思います。


次に、同じような銘柄を同時に2つ見つけられたとしましょう。
これに200万を均等に分配します。
100万と100万ですね。
そして片方が-50%になり、片方が+100%になりました。

100→50と100→200です。
合わせたら?
250万です。

しかも1銘柄集中の例では、2回転させていますよね?
タイムイズマネー。
同じ時間軸ならこの例でもあと1回転できます。

250万を均等分配して125万と125万に分けます。
125→62.5と125→250
で手元に312.5万円残りました。

1銘柄集中では例えば1銘柄1年かけて結果が出たとして、2年かけても増えませんでした。
2銘柄に分けて1回ずつ出た場合、2年かけて112.5万円増えました。

ただ、一回ずつ出るとは限らないので、1年目は2つとも勝って、2年目は2つとも負けた場合には
100→50と100→50
計100が2年目に
50→100と50→100
の計200
で1銘柄集中の時と同じになりました。

数学は難しい笑
こんなの学校で習うんですかね??🤔

ただ1銘柄の時は50%を2連続で引いたときに
200→400→800と爆発的に増えます。
起こる確率は50%×50%で25%

2銘柄の時に800にしようと思えば、1年目も2年目も全勝しなくてはなりません。
50%×50%×50%×50%で6.25%

要するに、集中すればするほど、当たった時にMAXの上振れ余地はデカイけど、確率通り引いたときに安定的に複利を活かしたいなら分散じゃないの?と思ったりするわけです。

もっと分散して4銘柄なら。
2勝2敗が2年続けて出た場合と、4銘柄全勝と4銘柄全敗になった場合なら2銘柄だけの時と同じです。
でも選択肢として、3勝1敗と1勝3敗の目も出てきました。

50→25 50→100 50→100 50→100
で325
次の年に
81.25→162.5 81.25→40.625 81.25→40.625 81.25→40.625
の計284.375になりました。

そのかわり全勝で800万になる確率は50%の8乗で0.39%まで低下しました。


さて次に、例えば銘柄の分析能力が上がって、下値が-50%上値が+100%は変わらなかったとして、起こる確率が20%と80%まで寄せられたとしましょう。

めちゃくちゃ凄い分析ですね。
これは増えそうです。

集中で5年かけて5回転したとしましょう。
200→400→800→1600→3200→1600

5回やって確率どおり4回成功しました。
これは順番を変えても変わらないと思います。

次に似たような銘柄を1年に5銘柄同時に見つけられたとしましょう。
これを均等に分配します。
40→20 40→80 40→80 40→80 40→80
で計340です。
1.7倍になりました。

これを5年かけてした場合は
68→34 68→136 68→136 68→136 68→136
計578です。
またまた1.7倍になりました。

5年かけると
200→340→578→982.6→1670.42→2839.714

分散投資の方は4年目までは大差で負けていたのに、最終的に圧勝となりました。


マイナスの力はとても強いのだと思います。
集中の場合、もし仮に最後の1回も勝てたとしたら、6400になってます。

人生は限られていて、集中投資をした場合、分散投資をした場合に比べて試行回数が極端に少なくなります。

もし確率以上に引けたなら、とんでもなく上振れる可能性を秘めていると思います。

でもそれってギャンブルじゃないですか??

限られた人生の中で、最高のスコアを求めているわけではありません。
安定的に確かな方法で高い資産を築くことを求めています。

もちろん上の例のように株式投資は明確に確率なんて出るわけはありません。

だからこそ銘柄の分析能力を高めて高めて、下値を限定して、さらにその確率をより低くする必要があるのです。

集中すればするほどいいのは、圧倒的にその1銘柄だけが他の銘柄に比べでリスクリターンの値幅も確率も歪んでいるときだけだと思うのです。

でもそんなの簡単に見つけられるのか??
選んだその銘柄が、候補にいた他の銘柄よりも確実にいいと言い切れるのか??

多少の差なら分散した方が確実だと思うのです。

PFを1つの塊として考えたとき、この塊のマイナスが出る余地は低ければ低いほどいいのです。

複利を活かすために、そして人生という限られた時間の中での運の要素を減らすために分散しているつもりです。

上の例のようにキチッと確率が出ることなんてありません。
ふわっとこんな感じでいいと思うのです。
でもそのふわっとが合ってたのかどうかの答え合わせもできません。
地合いが変わるだけで確率もかわります。
でもそのふわっと出したリスクリターンの大まかな正確さと、リスク管理がとても大切だと思うのです。

株式投資をしている時点で様々な不確定要素の中で戦っていると思います。

だからこそ常にリスクを考えて、投げやりにならず、全力投球する必要があると思うのです。
可能な限り、リスクリターンのいい銘柄を探すのです。
分散といっても、数を入れたことによって質が極端に低下しては意味がありません。

僕は毎月、毎年のパフォーマンスに拘ります。
最適解を探してさまよっています。
多分そんなものはありません笑

正しいのか間違えているのかもわかりません。
どんな方法が正解かも分かりません。
でも複利はマイナスにもとても強く働く麻薬のようなものだと思うのです。

だから僕は、長期で見ればプラスなら、今はマイナスでも仕方ないなんて甘い考えを自分の中に許すことができません。

もちろん結果そうなることは仕方ないと思います。
でも最適解を探して探して。

知識もない、この考えが合っているのかどうかもわからないです。

でも自分なりに考えて。

様々なやり方を試しています。

株式投資は最高のゲームだと思います。
この世界の歴史上で最高のスコアを出そうとは思いません。
そんなものには人生はあまりに短く、運の要素がデカすぎます。
どの市場にいるかにも左右されます。
ただ自分なりの最高の手法を見つけたいです。

でも考えることは楽しいです。
様々なことが複雑に絡み合って、メンタルや環境に左右され、ベストを尽くして尽くしても最後に運というスパイスを加えられます。


色々な考えが合ってるのか間違ってるのかも分かりませんが、考えることはすごく楽しい。

これからも頭の整理をするためにもなるべくブログ頑張ります笑笑

ここ違うよ間違えてるよってのがあれば教えてください😄

↓ポチお願いします🙇‍♂️

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村