べるの投資と一口馬主のブログ

株式投資と一口馬主のブログ

今すべきこと。


本日は控えめに言って爆死でした。
少しだけヘッジを減らしてみました。

さて、題名の今すべきことですが、中小型株の不調により資産がモリモリ減ってる人、降りちゃった人、メンタル状況も様々じゃないでしょうか。
特に年数が少ない人ほど経験値も少なく、どう対応していいのかわからない人も多いと思います。

僕自身年数が少ないので、下がったなと感じるのは今年が初めてで、このあとどうなるかなんて全く分かりません。

自分がどうなりたいかを明確にすることによって、相場の向き合い方にある程度正解が見えてくるんじゃないでしょうか。

リタイアすることが目的で達成した人
一刻も早くリタイアしたいけど資産が小さい人
安定的に運用して家計の足しにしたい人
様々なタイプがあって、それによって正解も違うと思います。
自分がどのタイプなのかを考えることがまず一番大切だと思います。

僕は、株の売買が上手くなりたいです。

今の資産を守りたいわけじゃない。
たとえ今失敗したとして、長くこの世界にいるなら確実に損した金額よりも大きなリターンがある、そんな資産規模だと思ってます。

仮に雰囲気に流されて降りたとして
もし爆上げして取り損なった
爆下げして助かった
そうなったとして、僕の中に残る経験値は、相場に張って損した時に比べてどうなのか。

僕が長い投資人生のもしいつか、数億規模になることができるとすれば、ここで払う数百万円なんて絶対に何倍にもなって返ってくると思うのです。

僕はだから誰がなんと言おうと相場に張り続けるし、その張り方は死なないことを最優先にしながらリターンを求める張り方じゃないといけないのです。
例えばそれで退場したなら張り方が間違えていたのでしょう。
そうなればまたやり直せばいいのです。

おかげさまでたくさんの凄腕さんと知り合うことができて、会わせていただく人の過半数は億トレさんかもしれません。
彼ら凄腕とは経験値もステージも違うことを忘れないようにしています。

今もし、辛い、しんどい、どうやればいいのか分からない人がいたとして、資産が少ないなら、経験値が少ないなら、僕は降りるのではなく、半分でもいいから相場に置いておくべきだと思うのです。
このお金には絶対に失ったとしてもお金以上の価値が生まれると思うのです。

今、中小型市場の相場は近視眼的になってると思います。
目の前のお金がもりもり減るとどうしても近視眼的になりますが、経験値や資産が少ない投資家は今のお金を経験値として払うくらい、余裕を持って投資に望むことも大事だと思うのです。

👇ポチお願いします🙇‍♂️
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村